「学生フォーミュラ日本大会2019」をスポンサー企業として支援

2019.08.22

【2019年8月22日 東京】

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループのグループ会社で、エンジニア人財サービスを提供する株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、「学生フォーミュラ日本大会2019(以下、学生フォーミュラ)」のスポンサー企業として、8月27日から31日の期間、小笠山総合運動公園ECOPA(静岡県)で開催される学生フォーミュラ大会を支援いたします。

学生フォーミュラは、学生たちが実際にモノづくりを手掛けることで実践的な能力を養い、高い創造力を備えた技術者を育成することを目的に開催されます。また、チームでより高いレベルを目指し意欲的に取り組むことで、参加者はチームワークの大切さや喜びを感じることが可能です。2003年から開催されており、今年で17回目を迎えます。

IT・情報システム、メカトロニクス、エレクトロニクス、ケミストリー分野におけるエンジニア人財サービスを提供するVSNは、「次代の技術者を育成する」という本大会の目的に賛同し、2006年の第4回大会からスポンサー企業として大会を支援しています。大会期間中、VSNは会場に特設ブースを設け、水やドリンクを無償配布して参加学生をサポートします。

VSNは、「人財ヒューマンキャピタルの創造と輩出を通じて、人と社会の歓びと可能性の最大化を追求する。」という理念を掲げ、エンジニアの能力開発を通じ、社会全体の発展に貢献することを目指しています。今回のような講座の実施を通じて、エンジニアやエンジニア職を希望する方へキャリアアップの機会を提供してまいります。

学生フォーミュラ概要

開催期間
2019年8月27日(火)から31日(土)
開催場所
小笠山総合運動公園ECOPA(静岡県掛川市)
主催
公益社団法人 自動車技術会
参加チーム数
98チーム(ガソリンエジクラス 72チーム、EVクラス 26チーム)
来場予定者数
18,000名
大会概要
https://www.jsae.or.jp/formula/jp/

株式会社VSNについて

株式会社VSNは、人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの一員で、エンジニア人財サービスを提供しています。全国に約3,800名の正社員エンジニアを擁し、取引先企業へ対して高い技術力と幅広い経験を生かし、課題解決に貢献しています。また、VSNエンジニアが経営と現場、両方の視点からお客様の本質的な事業課題を解決する独自サービスである「バリューチェーン・イノベーター」により、企業の生産性向上を支援しています。。
https://www.vsn.co.jp/

「バリューチェーン・イノベーター」とは

報道関係者からのお問い合わせ先

アデコグループジャパン 広報
Tel.050‐2000‐7024