メニュー

お知らせ・ニュースリリース

News
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月7日
株式会社VSN

菅生学園初等学校にて、
教諭向けプログラミング研修を開催しました

 エンジニア人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、菅生学園初等学校(校長: 丹治 充先生)にて教諭を対象としたプログラミング研修を行いました。

2020年の必修化に向けて、プログラミング教育の強化に貢献

 VSNは菅生学園初等学校(東京都あきる野市)にて、教諭を対象としたプログラミング研修を行いました。教員の指導力強化を目的に、次期学習指導要領で提唱されたプログラミング教育に関する情報共有、ビジュアルプログラミング言語「Scratch」の基本操作、アニメーション作品制作など、実践的な研修内容となりました。

 VSNでは当講師派遣サービスによる各教育機関への授業提供および教諭向け研修を通じて、2020年の小学校におけるプログラミング教育の必修化に向け、未来のエンジニア人財育成に深く寄与してまいります。

菅生学園初等学校

2006年設立。東海大学菅生高等学校中等部系列校。パソコン室では最先端ネットワーク環境が完備され、積極的なIT教育とアクティブラーニングが導入されています。同校では平成29年度より4年生~6年生を対象にプログラミング授業を開始します。

当プレスリリースに関するすべてのお問い合わせ

株式会社VSN 広報担当
TEL: 03-5419-8908 / MAIL: pr@vsn.co.jp

お問い合わせ
---
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

ページの上部へ戻る