メニュー

お知らせ・ニュースリリース

News
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月23日
株式会社VSN

杉並区立八成小学校にて、
当社講師によるプログラミング授業を開催しました

 エンジニア人材サービスの株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、東京都杉並区立八成小学校(校長: 内田 辰彦先生)にてVSNのエンジニア講師によるプログラミング授業を開催しました。

2020年に向けて、子どもたちがプログラミングに親しむ機会を創出

 VSNは杉並区立八成小学校にて、ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を用いたプログラミング授業を開催しました。今回は6年生のみなさんに、基礎から実践の授業を提供。当日は多くのメディアに取材いただきました。

 VSNでは当講師派遣サービスを通じて、2020年の小学校におけるプログラミング教育の必修化に向け、各教育機関へのサポートを今後も積極的に行ってまいります。未来におけるエンジニア人財育成にも深く寄与してまいります。

杉並区立八成小学校

昭和30年創立。早くからICTを活用したアクティブ・ラーニングを導入。最近では特に電子黒板やデジタル教科書を使った教科授業を推進し、積極的なICT教育を行っています。

当プレスリリースに関するすべてのお問い合わせ

株式会社VSN 広報担当
TEL: 03-5419-8908 / MAIL: pr@vsn.co.jp

お問い合わせ
---
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース

ページの上部へ戻る