2020年、プログラミング授業必修導入に向けて小学校を対象としたプログラミング講師、無料派遣サービス開始のご案内

2016.11.1

エンジニア人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、首都圏の小学生を対象としたプログラミング授業での講師派遣サービスを開始いたします。

早期にプログラミングと触れる機会を創出、未来のエンジニア育成のきっかけに

2020年度に向け、小学校ではコンピュータープログラミング教育の必修化が現在、検討されています。また、最近の調査データによると、“子どもに習わせたいランキング”の上位に「プログラミング」が入るなど保護者のみなさんからもプログラミング教育に大きな関心が寄せられています。

文部科学省では「小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成とプログラミング教育に関する有識者会議」が開かれました。小学校からプログラミングを開始することで、論理的思考力、創造性、問題解決能力の向上と共に、将来的な情報リテラシー発展にも最良の橋渡しになるとの見解を示しています。

スマートフォンの普及に伴い、小学生もテクノロジーとの接点が増える中、 VSNでは自社のエンジニアを育成する講師の小学校への無料派遣を通じて、子どもたちがプログラミングの楽しさを体験し、基礎知識を身につけることによる未来のエンジニア育成と、現在深刻化が続いている国内エンジニア人財不足の解消に寄与することを目的としています。

サービス概要

開催地域
関東圏の公立・私立小学校
対象学年
小学校4年生~6年生
授業内容
ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使用
①基本操作を覚えよう!
②プログラミングでゲームを作ってみよう!
料金
無料

教師のみなさま、保護者の方への事前説明会も承ります。
内容についてはご要望に応じますのでお気軽にお問い合わせください。

当プレスリリースに関するすべてのお問い合わせ

株式会社VSN 広報担当
TEL: 03-5419-8908 /
MAIL: pr@vsn.co.jp