• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Linkedin

VSNでは、わたしたちが掲げているビジョン・理念に共感し、
入社を決めた新たな同志を毎月多く迎えています。
数ある選択肢があった中で、なぜ“VSNのエンジニア”として生きていく道を選んだのか、
入社直後の新人エンジニアにインタビュー。
そこには、強い意志とVSNでなければ、成し得ることができない“ある”理由が秘められていました。

VSNで活き活きと働く友人の姿に、新たな決意が。
10年先も活躍できるキャリアを描いて―。

学生の頃から志していた「ナレーションの仕事」という夢の実現に向け、大学卒業後、上京。学校へ通いながら一度は声の仕事に専念するも、「このままこの先何年、この仕事を続けられるのだろうか?」と考えた時、10年後も広く活躍できる仕事をしていたいと強い想いが芽生え、新たな道を探すことを決意しました。
VSNを知ったのは友人の紹介でした。彼女は新卒でVSNに入社、文系卒ながらもITエンジニアとして仕事の楽しさや充実感を語る姿に私も興味が湧きました。「エンジニア」と聞くとロジカル思考で少し気難しく、ドライなイメージを持っていましたが、彼女から聞く話は大きく異なりました。風通しが良く、チーム一体となって仕事に取り組む風土。自身の仕事に誇りとやりがいを強く感じられ、互いの成長に真摯に向き合う組織の文化。実際に話を聞きに行ってみよう、と会社説明会に参加したところ、がっちりとハートを掴まれました(笑)。
その要因の一つが「バリューチェーン・イノベーター」というサービスです。もともとカスタマーサポートの仕事をしていたこともあり、技術力と問題解決力の二軸があれば、お客さまの希望にしっかりと応えられる、ということを実感していました。それを個人ではなく、会社全体として、より大きなスケールで行えることに強い魅力を感じました。
強固な教育基盤、活気ある組織、どこにもないサービス、そして目の前で「楽しくて仕方ない」と笑顔で仕事を語る友人。複数社から内定をいただいていましたが、私の選択肢は一つでした。

IT領域の進化は日進月歩。
エンジニアとしての上限を決めず、あらゆる努力を続けたい。

派遣エンジニアは、さまざまな大手企業に就業できるという大きな魅力があります。まだ研修がスタートしたばかりですが、通信キャリア、SIerなど、エンジニアとして携われる業界やプロジェクトは数えきれないほどたくさんあります。国家レベルの大きなプロジェクトを担当している先輩社員も多いと聞き、私はどんな風にこの会社でこれから活躍できるのだろう? と今からワクワクしています。
しかし、活躍し続けるエンジニアでありたいという強い想いがありながらも、自分自身のキャリアビジョンを具体的に描くにはまだまだ知識と経験が大きく不足しています。そんなときに心強いのが「キャリアプランナー」という存在。
幅広い業界知識やマネジメント視点を備え、エンジニアのキャリア形成に向き合う専門部署がVSNには存在し、社員の成長に対して会社も本気なんだ、と実感しました。今はまだ右も左もわからない状態ですが、まずは目の前の研修に必死で取り組み、どんな案件でも積極的に技術・知識を身につけ、エンジニアのキャリアについて知ることからスタートしたいと思います。困ったときはいつでもキャリアプランナーの方々に相談できると思うと、余計な心配をすることなく安心して仕事に集中できます。
変化が早く、次々と新しい技術が生まれ、そして古い技術は淘汰されていくのがIT業界の実態だと思います。その変化に適応しながら、上限を定めることなく成長し続けるエンジニアになりたいと思います。
VSNエンジニアの頼りになる存在
キャリアプランナー
エンジニアのキャリア形成を担う専門部署にて、主にエンジニアの配属を担当。
市場環境や本人の経験・志向に徹底的に向き合い、より高く成長できる配属提案を行う存在。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加